今日こそ、声を上げる勇気を・・・

3人に1人はパワハラ被害を受け、
相談件数も7年で約2倍急増しています。

パワハラは年々増加しており、厚生労働省の「平成28年度 個別労働紛争解決制度の施行状況」によりますと、相談件数は過去7年で約2倍、5年で約1.5倍に急増しています。また、同省の「平成28年度 職場のパワーハラスメントに関する実態調査」においてはパワハラを受けたと感じた方の4割が「何もしなかった」。その理由としまして「何をしても解決にならないと思ったから」と回答しています。
このような状況だからこそ、ハラスメントの被害に声をあげることで同様の被害を繰り返さないようにするため、専門の弁護士の法的サポートを受けられるサービスをスタートしました。

『パワハラ』『セクハラ』『雇用・労働問題』に立ち向かう勇気を・・・初のハラスメントヘルプナビ付弁護士保険
詳細はこちら

お申込みに際しては「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「普通保険約款」を必ずご確認ください。

今日こそ、声を上げる勇気を・・・
『パワハラ』『セクハラ』『雇用・労働問題』に立ち向かう勇気を・・・初のハラスメントヘルプナビ付弁護士保険

3人に1人はパワハラ被害を受け、
相談件数も7年で約2倍
急増しています。

パワハラは年々増加しており、厚生労働省の「平成28年度 個別労働紛争解決制度の施行状況」によりますと、相談件数は過去7年で約2倍、5年で約1.5倍に急増しています。また、同省の「平成28年度 職場のパワーハラスメントに関する実態調査」においてはパワハラを受けたと感じた方の4割が「何もしなかった」。その理由としまして「何をしても解決にならないと思ったから」と回答しています。
このような状況だからこそ、ハラスメントの被害に声をあげることで同様の被害を繰り返さないようにするため、専門の弁護士の法的サポートを受けられるサービスをスタートしました。

『パワハラ』『セクハラ』『雇用・労働問題』に立ち向かう勇気を・・・初のハラスメントヘルプナビ付弁護士保険
ハラスメントヘルプナビ
パワハラセクハラなどの
トラブル時
弁護士対応を相談
  • ● ハラスメント行為(いやがらせ)を繰り返させないために、どのような法的対応が取れるのか相談できます。
  • ● どのように証拠を集めるのか、また損害賠償や慰謝料請求をする手続きなどについてアドバイスが受けられます。

*1回の相談につき最大20分まで無料

弁護士直通ダイヤル
法的トラブル時に
弁護士
直接電話相談

初期対応について無料でアドバイスが受けられます。

*1回の相談につき最大20分まで無料

弁護士検索サポート
相談内容
応じた弁護士
検索

24 時間、365 日ご利用可能です。
また何度でも無料でご利用いただけます。

*1回の相談につき最大20分まで無料

その他の付帯サービス

ネットストーカーヘルプナビ」や、痴漢に間違えられたときなどに初動対応を相談できる「冤罪ヘルプナビ」、また、「示談交渉人案内サービス」や、「法律文書チェックサービス」がご利用いただけます。

保険加入後に発生した法的トラブルに対する弁護士費用を補償

法律相談料や事件委任時の着手金・手数料・日当などの弁護士費用を補償いたします。

月額1,080円から始められる安心の補償

  • *1 最初の契約日以降、すべての保険期間の保険金支払額を合計した金額。
  • *2 同一の保険期間(1年間)における総支払額の限度額。
  • *3 免責金額(1回目5万円、2回目10万円)が引かれます。

職場以外の法的トラブルからも、あなたを守ります

*責任開始日から一定期間の間(待期期間3か月、不担保期間1~3年)に発生した法的トラブルについては、保険金が支払われません。

お申込みに際しては「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「普通保険約款」を必ずご確認ください。

〒104-0043 東京都中央区湊2-2-8 CKビル4階
フリーダイヤル 0120-888-727