保険金支払事例【個人型】

隣の部屋から流れてくる音楽に悩まされ、うつ病になってしまいました!

「弁護士保険コモン」に加入しているEさんは、隣の部屋から流れてくる音楽がとてもうるさく、深夜にまで及ぶため睡眠障害や慢性頭痛が続いていました。再三に渡り注意するものの一向に改善されず、ついにはうつ病を発症してしまいました。その結果会社も休みがちになってしまい、とうとう退職を余儀なくされてしまいました

対応フロー

  • 初期対応

    付帯サービスの「弁護士検索サポート」で探した弁護士に無料相談(20分)し、初動対応および今後想定される法的手続き等について助言を受けました。

    弁護士費用
    • 無料相談
      0円
  • 法律相談

    弁護士に、騒音が始まった時期、音楽が流れてくる時間帯、音量レベル、隣人との折衝経緯、病状・退職の経緯などを説明したところ、騒音差止め、ならびに損害賠償・慰謝料請求を行ってはどうかとの提案を受けました。

    弁護士費用
    • 法律相談料
      33,000円
  • 事件委任

    弁護士に事件委任したところ、騒音の差止めの誓約を取り付けるとともに、治療費用、損害賠償および慰謝料として合計380万円を払ってもらうことができました。

    弁護士費用
    • 着手金
      154,000円

弁護士に対応を依頼するまでの費用:
18.7万円

各プランの保険金受取額

図を拡大する

免責金額ゼロ特約を付帯した場合の事例となります。

上位プランは限度額が高く、複数回のトラブルに備えられます。

ステイタスプランは報酬金も補償の対象となります。

プランによって1事案当たりの限度額は異なります。
<ステイタスプラン:500万円まで、レギュラープラン:200万円まで、ライトプラン:30万円まで>