監修弁護士 LAWYER

内山 浩人


事務所名:M&Fパートナーズ法律事務所

経歴

2004.10 弁護士登録
2004.10 内山辰雄法律事務所に入所
2009.10 内山総合法律事務所を設立

得意分野・取扱分野

不動産関連 不動産関連のほか、SE経験のある弁護士として,とくにIT関係,インターネット関係の法律問題。
その他 企業法務,ベンチャー支援,法律顧問,労務問題,債務整理,遺言・相続,交通事故,離婚,その他各種法律問題も。

論文・著書

2009.3 論文「プロバイダ責任制限法による発信者情報開示の現状と課題~Current Status and Challenges of Disclosure of Identification Information of the Sender by the “Act on the Limitaion of Liability for Damages of Specified Telecommunications Service Providers and the Right to Demand Disclosure of Identification Information of the Senders”」(横浜弁護士会 専門実務研究第3号)
2014.8 共著「ネットトラブルの法律相談Q&A」(法学書院)
2014.11 寄稿「相続税改正」(大家四季報創刊号)
2017.3 論文「『忘れられる権利』と近時の裁判例の動向~The “Right to be Forgotten”: Recent Court Cases.」(神奈川県弁護士会 専門実務研究第11号)

その他

2011.4~2013.3 日本住宅情報交流センター(ハウスクエア横浜) 法律相談員
2011.9~ 登録政治資金監査人(登録番号4019号)
2012.11~ 認定経営革新等支援機関(1号認定)
2018.5~ 鎌倉市市有財産評価審査会委員
2020.4~ 神奈川県弁護士会IT委員会委員長