基本理念 Company concept

当社の基本理念

法的トラブル解決を総合的に支援する
保険会社として
顧客の信頼を獲得し、
社会の「一隅を照らす」存在となる。

代表者メッセージ

誰でも、トラブルは避けたいもの。 しかし、どんなに避けようとしても、トラブルは降りかかってくるものです。トラブルに直面したとき、誰もが困惑し、強い不安を抱き、あるいは、逃げたいと思うかも知れません。 しかし、平穏な日常を取り戻すには、勇気をもってトラブルに立ち向かい、それを乗り越えてゆくことが必要です。
当社の役割は、法的トラブルに立ち向かうお客様の勇気を支えることです。 そしてお客様に、「たとえ法的トラブルに直面してもエールの保険に加入しているから大丈夫だ」という安心感を提供することが、当社の存在意義だと考えています。

我が国では、裁判に至る場合などを除き、一般の人が弁護士に相談する機会はほとんどないのが通常です。また、多くの中小企業では、自社における法的課題の存在を認識しているにもかかわらず、気軽に相談できる弁護士がいないのが現実です。
それでも、社会が複雑化し、人々の権利意識が高まってゆくにつれ、否応なく法的トラブルは増えてゆくに違いありません。病気のときに、早く医師の診療を受ければ治癒しやすいように、法的トラブルも、早期に法律の専門家である弁護士に相談すれば、泥沼化せずに解決するものです。

当社がご提供する弁護士保険は、多くの人が、気軽に弁護士のサポートを受けることを可能にするものです。我が国ではいまだ普及途上ではありますが、欧米では広く利用されています。これは、法的紛争の多寡のみが理由ではありません。法的トラブルは早期対処が重要であり、早期対処こそが問題をこじらせない唯一の道であるという認識が、弁護士保険の普及につながっているからだと考えています。
我が国においても、弁護士保険が普及すれば、法的トラブルの早期解決に貢献し得るものと信じています。

エール少額短期保険株式会社は、日本における弁護士保険のパイオニアとして、その普及に尽力して参ります。

エール少額短期保険株式会社
代表取締役 榛沢知司

当社の行動指針

  • 金融と情報技術を融合した技術革新を行い、フィンテックを活かした画期的な金融サービスを創出を目指します。

  • 簡明で解りやすい商品の組成に向けた体制を整備し、迅速な商品提供を目指します。

  • お客様情報を預かる企業として情報セキュリティマネジメントシステム構築に向けた取り組みを進め、トップクラスの情報セキュリティレベルを目指します。