よくあるご質問 FAQ

事業者向け 付帯サービスについて

エール少額短期保険の弁護士保険、「付帯サービスについて」のよくあるご質問です。

付帯サービスはどのように利用するんですか?

ご契約が成立いたしましたら保険証券と一緒に付帯サービスの電話番号を記載したご利用案内をお送りいたします。
そちらに記載の番号にお電話いただき、音声ガイダンスに沿ってご選択いただくことで、ご希望のサービスをご利用いただくことができます。

また「契約者マイページ」にログイン後「付帯サービスのご案内」をクリック、サービスに「同意する」と付帯サービスの案内ページに遷移します。
その付帯サービス案内ページにも電話番号やサービス内容、利用方法などの記載がございます。

リーガルチェック相談サービスで30分を超える場合はどうなりますか?

弁護士より30分が経過した旨の案内があり、一旦切電となります。
その弁護士にお客様負担での有料の法律文書チェックをご希望される場合は、切電する前にその旨を弁護士にお伝えください。

なお、法的トラブルの予防を目的とした法律文書チェックにつきましては、保険の補償対象外となります。

リーガルチェック相談サービスは実際の書類をチェックしてもらうことも可能ですか?

メールで弁護士に書類を送信し、内容をチェックしてもらうことが可能です。
折り返しの連絡がきた弁護士にその旨をお伝えください。
書類を受信した弁護士が無料時間の30分で対応可能かどうかを判断し、対応可能な場合は無料で対応します。30分で対応不可の場合は有料となる旨が弁護士から案内されます。

リーガルチェック相談サービスに回数制限や利用時間の設定はありますか?

年12回の回数制限があります。

受付は24時間365日可能です。ただし選定された弁護士の対応は「平日のみ」となります。

弁護士直通ダイヤルに回数制限や利用時間の設定はありますか?

回数制限はございません。ただし、同一の事案について複数回ご利用いただくことはご遠慮いただいております。
ご利用時間は平日の9:00~17:00となります。 1回の相談で最大20分まで無料です。
(※20分超過時は一旦終了となる旨弁護士より案内があり、その後は有料となります)

突然内容証明郵便が到着しました。回答について相談したいのですが…

付帯サービスでリーガルチェック相談サービスをご用意しております。また弁護士に直接電話で相談することも可能です。

「弁護士直通ダイヤル」の営業時間は何時ですか?

原則、平日の9:00~17:00となります。
1回の相談で最大20分まで無料です。
(※20分超過時は一旦終了となる旨弁護士より案内があり、その後は有料となります)

「回数制限なし」のサービスもあるが、何回でも電話できるのか?

「回数制限なし」となっているサービスにおきましても、同様の案件を短期間で繰返しお電話いただくなど、初期相談の範囲を超えていると判断した場合は、応対をお断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

「弁護士直通ダイヤル」で対応してくださった弁護士ともう一度相談したいが可能ですか?

申し訳ございませんが、ランダムで繋がるため、ご指名は出来かねます。
無料相談の結果、お話しされた弁護士に依頼されたい場合は、お電話中に直接弁護士にご確認・ご相談ください。

「付帯サービス」の利用はお金がかかりますか。また、事前に連絡が必要ですか?

「付帯サービス」のご利用は「無料」です。また、ご加入後すぐにご利用可能です。
当社への事前の電話連絡は不要ですので、直接法務相談サポート記載の電話番号にお願いいたします。

「付帯サービス」での電話相談をしたいのですが、どうしたらよいですか?

「契約者マイページ」にログイン後「付帯サービスのご案内」をクリック、サービスに「同意する」と付帯サービスの案内ページに遷移します。
その付帯サービス案内ページに電話番号やサービス内容、利用方法などの記載がございます。

相談したいトラブルに強い弁護士を検索することは可能でしょうか?

「弁護士検索サポート」では、郵便番号を入力し、トラブル内容を選択することで、お客様のお住いのご住所からできるだけ近い場所で、その分野を得意とする弁護士を検索することが可能です。

弁護士を紹介することは法律(弁護士法)に反しないのでしょうか?

弁護士の「周旋」ではなく「弁護士情報の提供」であり、弁護士の「選定」はお客様自身で行っていただきます。
また提供する弁護士情報はランダムにシステム的に選定しており、恣意性のない形で運営しております。
また、法律上、有料のサービスにより「利益をあげること」には該当せず、『無料』でご提供させていただいております。
(※弁護士法72条により、「依頼者に弁護士を紹介することを仕事」にして「利益をあげること」は、反復継続性があり違法となる)

「弁護士検索サポート」の営業時間は何時ですか?

24時間365日受付可能です。ただし選定された弁護士の対応は「平日のみ」となります。
なお、1回の相談で最大20分まで無料での相談が可能です。

身近に弁護士がいないため、紹介してほしい。

「弁護士検索サポート」にて弁護士情報を提供いたします。

示談交渉人案内サービスに回数制限や利用時間の設定はありますか?

年3回までのご利用が可能です。
受付は24時間365日可能です。ただし選定された弁護士の対応は「平日のみ」となります。

示談交渉人サービスとはなんですか?

示談交渉を得意とする弁護士の情報を提供するサービスです。
刑事事件や賠償金請求など示談による解決について20分程度無料でご相談いただけます。
無料時間を超えて弁護士と法律相談や事件処理を委任する場合は、法的トラブルの内容によっては、保険金のお支払対象に該当することもございますので、事前に当社までご連絡をお願いいたします。

冤罪ヘルプナビに回数制限や利用時間の設定はありますか?

年2回までのご利用が可能です。
平日7:00~22:00がご利用可能な時間となります。地域や時間帯によって弁護士に繋がるまでに時間がかかる場合や、繋がらない場合もありますので予めご了承ください。

弁護士直通ダイヤルで20分を超えた場合はどうなりますか?

弁護士より20分が経過した旨の案内があり、一旦切電となります。
その弁護士にお客様負担での有料法律相談をご希望される場合は、切電する前にその旨を弁護士にお伝えください。
有料での法律相談につきましては、トラブルの内容や発生時期により保険金のお支払い対象となる場合がございますので、有料の法律相談をされる前に必ず当社までご連絡をお願いいたします。

弁護士検索サポートに回数制限や利用時間の設定はありますか?

回数制限はございません。ただし、同一の事案については原則1回までのご利用をお願いしております。
受付については24時間365日可能ですが、弁護士の対応は平日となります。

弁護士は紹介してもらえますか?

弁護士の紹介はしておりませんが、付帯サービスの弁護士検索サポートがご利用いただけます。
相談や依頼をしたいトラブルの分野をご選択いただくことで、その分野に詳しい弁護士から折り返しのご連絡がございます。20分程度の無料相談や、ご依頼内容についてのご相談が可能です。

法律相談をしたいと思いますが弁護士の紹介はしてもらえますか?

付帯サービスで弁護士検索サポートをご用意しております。トラブルの内容に応じた弁護士探しをサポートいたします。

法的なトラブルがあり、どうすればいいのか判らないので弁護士に相談したいと思うのですが、どうすればいいですか?

付帯サービスで「弁護士直通ダイヤル」をご用意しております。
一般的な法律上のアドバイスについて20分まで無料でご相談いただけます。
なお、保険金の支払をご希望される場合は、弊社(フリーダイヤル:0120-000-455[平日9:00~17:00])までご連絡ください。

冤罪ヘルプナビを利用し無料範囲の48時間を超えてしまった場合、その弁護士に引き続き事件委任することは可能ですか?

可能ですが、刑事事件に関しては法務費用保険金の支払対象外となりますので、弁護士費用は全額お客様負担となります。

付帯サービスで検索した弁護士ではなく自分で探した弁護士に相談・事件委任する場合も保険金支払対象になりますか?

支払対象になります。ただし支払案件へ該当することが必要になりますので、事前に当社までご連絡ください。

冤罪ヘルプナビは痴漢以外の冤罪でも利用できますか?

ご利用いただけます。
あらゆる冤罪時の初動対応を弁護士に直接ヘルプコールできます。
事件発生後48時間以内の弁護士への相談料や接見費用を当社が負担いたします。ただし、冤罪でなかった場合(起訴された場合を含む)はお客様負担となります。